ぶり

Pocket


何年ぶりかのブリ♪

串本で釣って以来か?少なくとも10年以上、何年ぶりかは忘れた。

土曜日の大グリ(大グリとはポイントの名称、太平洋では「根」と言い日本海側では「グリ」と呼ばれる)

釣り方は船にアンカー打ってその場に止め置き、仕掛けは完全フカセ釣り。簡単に言えばリールの糸に針だけ付けて海面を流す釣りです。 餌つけた針を100m以上ひたすら流す、それと同時にパラパラと時折りまき餌も流す。

当たりは突然にやってくる、船の揺れ、波に任せて10センチ単位で、くるっくるっと回って出ていたリールの糸が突然、シャーっと出て行く。

フリーのリールは勢いよく回りフル回転、リールを止め竿をしゃくって合わせると針は魚の口にガッチリと掛かり、そこから釣り人と魚の闘いが始まる。

当然の如く魚には命の掛かった闘いなので全力で暴れる。

^ ^;

電動リールが巻けない、デカイ‼️ 水深は70m、根に潜られればこっちの負け、ひたすら道糸が70mを切るまで撒き続ける。巻けない電動リールを手で助けて巻く、まき過ぎれば糸が切れる。ここら辺が釣りの醍醐味♪

やっとの事で上がったのは80cmのブリ♪なんとかブリと呼べるギリギリのサイズでした。

翌日は久々子湖に入ってのんびりハゼ釣り。


時折、チンタ(黒鯛の子)も混じり のんびり〜〜な週末でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です