最終日

長い様で短かった東北の旅も今日13日が最終日です。

昨夜が高岡市 泊まりなので、今日は200キロ程の旅、五箇山の合掌集落とか立ち寄っても余裕だったのですが、旅最後の立ち寄り地は郡上八幡。


街中より見える郡上八幡城です、先ずは此処に寄ってみる事に。


平日なのでお城下まで車で登れました、約束事の記念撮影♪   ( ̄▽ ̄)


外観は補修中なのか足場が掛かってますが、場内は天守までゆっくり見学出来ました。


お城を出ると城壁にそびえる枯れ松に物思いに耽るトンビが一羽。

トンビはこの光景をどんな思いで眺めているのだろう……って、どうでも良いんですが。

そんな事よりお腹空いたので



お蕎麦屋さん♪   (^ ^)

3:00より郡上踊りの実演してくれるって言うので時間まで城下町散策して観光協会へ。



客は私たち3人、真ん前で2人で3曲踊ってくれたんですが、小っ恥ずかしくてさすがの私も写真は撮れませんでした。

演目は「かわさき」に「春駒」あとは忘れましたが見てるうちの踊りたくなりました、夏は踊りに来ようかな。

今年はゆったりとした旅を味わえました、さて、あと何年私と遊んでくれるんでしょうか感謝、感謝の旅でした。

最後の晩餐


少し間が空きましたが「東北グルメツアー」のお話。

9日の夜から始まった「行き当たりばったり東北グルメツアー」も、12日の夜を迎えいよいよ明日は最終日です。

写真は高岡駅前、駅前は駅ビル、アーケード、バスターミナルなどが、すっかり整備されて見違えるように成ってます。

さて今夜の宴会は駅前の膳所「山の神 海の神」。


先ずはビールとチューハイで乾杯♪



此処は海の幸の宝庫です、氷見の寒ブリにバイ貝。しら海老の昆布締め。

地物で絶品♪です。


昨夜、下呂った人はさすがに控えめですが、この方はとんでも無くウワバミ!富山紀行に始まって


竹砲まで、底なし( ̄∀ ̄)

今回のツアーの反省会から来年のツアーミーティングまで、仕切る事、仕切ること。相づち打ちながらむかしは静かだったのにと思いながら腐れ縁15年の歳月を振り返る夜でした。

合格祈願


孫の高校受験がそろそろらしく、知恵ちゃんと岡崎の岩津天満宮まで願掛けに行ってきました。

梅は3分咲きらしいですが、これ位がひとやかで綺麗ですね。


紅白で目出度い、って事で


牛撫でてたら、あちこち滅多やたらと賽銭箱だらけで破産しそうに成りそうで、早々に退散して来ました。

結婚記念日


今日2/15は、私たち47回目の結婚記念日です。

ちえちゃんと付き合い始めて実に49年の歳月が過ぎようとしています。半世紀ですよ!長いですね、その間には勿論多くの離婚の危機も有りました。

包丁待受事件に始まって、猫のバスタオル事件まで、語れば3日は掛かるので語りませんが。

そんな訳で、今日は敦賀の「長兵衞」までドライブしてランチして来ました。


焼きガニから鍋までのコース。


散々遊んで来たばかりなので割り勘にして欲しかったんですが、一喝されてぼろぼろでした。(u_u)


景色の良い窓際に座れたので、まぁ良いかなって諦めました。

敦賀も多くの雪が残ってましたが今日は海も穏やかで暖かったです。

あと何年、棄てられずに暮らせるか判りませんがお互い長生きしたいものです。

山居倉庫


酒田市観光は生憎のみぞれ混じりの雪、最初に酒田海鮮市場を訪ねましたが、やはり此処も秋田と同じく鱈がメインでやはりこの時期は魚種が少ないですね。

その後、山居倉庫を見学しましたが、此処も相方が楽しみにしてた庄内米歴史資料館が冬場は閉まっていて残念でした。




この酒田の地にはその昔  奥州藤原氏、秀衡の妹  徳子が落ち延び、徳子没後、遺臣 36人衆が地侍となり酒田港 繁栄の礎を築いたとの歴史もありなかなか興味深い処、私的には又ゆっくりと訪ねたい場所でも有ります。



その後は日本海の荒波を右に見てひたすら日本海東北自動車道を南下、道路は北陸自動車道へと変わります。

新潟を超えこの旅 最後の宿泊地 高岡へと向かいます。