カルパッチョ

最近釣り場の投稿ばかりなので、ちょっと趣向を替えて、調理方法。 釣ったハマチは小さめだったのでカルパッチョにしてみた。
三枚におろして薄造りをお皿に並べてオリーブオイルをかけたのですが、ハーブ塩も適当なサラダも無かったので、普通にパラパラと少量の塩降って食べましたが、あっさりしてまぁまぁでした。


ついでにウマズラハギも皮はいで薄造りに。 これは冷蔵庫に寝かして翌日のランチのおかず。♫

タイ狙い


海の上はまだまだ暑いですね、今日もテンヤ仕掛けでエビ持って行ったんですが、一投目で地球釣っちゃって、テンヤ仕掛けの予備なしƪ(˘⌣˘)ʃ


仕方無しに何時ものジギングしながら、5千円で購入した ナンチャッテGoPro のスマホ試運転。

なんせ手動操作は液晶画面が太陽光線でまったく見えず作動してるやら、して無いやらさっぱりで。

スマホで、動画にしたり写真の自動撮りしたりは調子良いのですが、残念なことに撮りたい時に手が離せないと言う事に気付いてしまった。

で、結局はスマホで釣果撮り( ̄∇ ̄)


青物はハマチ1匹、タイも青物も、もうひと月待たないと無理そうです、   今日は遥か遠くの人口漁礁まで漕いで行って、漕いで帰るのが嫌になってしまった、


どうやらコレがカヤックに装着出来るという噂、問題は装着が人目にバレないか?バッテリーを何個積めるか、果たして重さは?  発売予定は11/30らしい。

今日も釣行


思いたって、今日も釣行です。

月曜はサゴシばっかりだったので期待して行ったのですが、今日はさっぱりでした。 魚探に 魚の反応は無し、タイ狙いのテンヤ仕掛け、餌は冷凍エビ。

まったく釣れず9:00ごろまでに小鯛が1匹だけ。 仕方ないので40gジグにサビキ付けて、ジグの針に先日釣ったサゴシのハラモ短冊仕掛け。  帰りがけに30センチ越えのキジハタ、サビキにカイワレ。


艇を片付けてると雨になりました。

どこかの大学が授業の一環でキャンプツーリングらしいです。  国立若狭湾青少年自然の家から小川港まで(6ー7キロかな)漕いで来てファルト畳んで大型テント幾つも張ってました。  楽しそうで出来るなら参加したかったのですが。


久しぶりに賑やかな駐車場♪

それにしても青物、どこ行っちゃたんだろう?

台風一過


台風一過、三連休も終わり海も静かそうなので3時起きで常神半島へ。   青物が入って来たって情報が飛び交ってます、2ー3キロのワラサとか‼︎     予報通り海は静か、多少のうねりは有ります。

三方五湖から常神半島に入って、最後のカーブに差し掛かった時でした。

道路で子猿が轢かれています、朝夕、猿の通り道になってる所、常神半島は多分、人より猿や鹿、熊の数が逆転しているのでは、と思うほど頻繁に動物を見ます。

さて今日からはイージーライダーです、こっちの方が行動範囲が広い  ^_^ 動き回れます〜♪。


一投目、いきなり竿先が海中に引き込まれる当たり‼︎    堪えるもそのまま切れる。 あっけなく仕掛けを取られ、ガックリ、ワラサか?  

焦って仕掛けを替え、( ジギングサビキにジグ60gを付けた仕掛け)    2投目を落とし込んでしゃくり上げてきた瞬間に又しても強烈な当たり、今度は切れる事なく上がって来ました、サゴシです、それもサビキとジグの両方に。     引くはずです。


座席の後ろがクーラーに早変わり、歯の鋭いサゴシと格闘、仕掛けはどんどんズタズタに。  高価なジグが4個無くなった時点で、サゴシを避けた釣りに変更しました。釣具屋の放流かと思うほどサゴシが跳ねとる、ワラサの情報も釣具屋かと疑ってしまう。

で、釣果です


帰りに釣具屋でジグ補充したら1万円で小銭のお釣りだ!(>人<;)        まったく。

転覆


日曜は避けたかったのですが、月曜以降の天候が思わしく無いようで、行って来ました。   前回の釣行が思わしく無く、どうかなと心配しながら少し遅めに出たのですが、


なんと第1投で、キジハタの30センチ‼︎  今日は潮も沖から動いてる、2投、3投はカサゴ、艇を潮上に移動して、また仕掛けを投入

​​
今度は大きめのエソ! 写真を撮り終わって、エソをペンチで外そうと身を乗り出した途端、スローモーションの様に左側のアマがフワーッと浮いて、海面が目の前に‼︎

はい、kayak用語で沈(ちん)というヤツですね。足に絡んだパドルリーシュが意外と抜けず、後で気づいたのですが左のソックスが無くなってました。  

反対側に回ってアマの棒を掴んで艇を立て直しましたが、すでに竿もリールも道具も藻屑‼︎     クーラーを乗せて自分も乗ってイスを拾って体勢を立て直して、先ずはアイフォンを出して確認しました。  無事です、動きます、水を切って胸ポケットへ入れて、浮遊物、主に食料ですが漕いで拾いに行きます、アンパン拾っておにぎり拾って、浮いてる仕掛けに手を伸ばした途端、またもやスローモーションの様に海が私の顔に    ちか・づ・き・……(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さすがに萎えました、不思議に胸のアイフォンと魚探は動いてます、2度目にGoプロのステまでも剥がれて藻屑です、これも後で気づいたのですが。

そんな訳で意気消沈して岸まで戻ったのですが、不思議ですね、車の予備の竿を見、魚探がまだ動いてると確認すると勇気が出るんですね、又  沖に向かって漕ぎ出していました。

帰り道にアイフォンは止まりました、DOCOMOに寄って手続きしてたら又深く深く、落ち込みました。

おわり。