いきなりの

トラブルでした。

今日は風もなく気温も上がって釣り日和だったので、マリーナに♪

朝7:00に出発したのですが国道23号線バイパスで交通事故が2件、マリーナに着いたのが10:00、ラッシュ時とは言え1時間以上余分に掛かってしまった。

船に釣り道具を積み込んで三谷漁港を出航、先週はマリーンの社長さんと一緒だったので単独の出航はこれが初めてで、緊張します。 エンジン掛けて、もやいを解いてバックで出ます、バックで切り返して赤灯台にむけ前進、三河大島を左に見て西浦温泉へ向かう。

先づは、順調ですね、西浦温泉沖でポイントが無いかぐるぐると回って見ましたが、何も無し! 水深は10m 浅いです。 竿も出しては見ましたが手応えも全く無い。 ( ̄∇ ̄)

(西浦沖)

それではと、もう少し西に行った処の梶島を目指します、梶島は吉良温泉の1キロくらい沖に有りますが、西浦からは5キロくらいか、 この頃からハンドルの切れが悪い?まっすぐ進もうとするも進路がズレる?腕が悪いのだとハンドル切るも効かない?⁇ あれ? ハンドルの効きが全くもって悪い、ちょっと不安になり外付けのハンドルを回すと多少なり効く、コレは油圧のオイルがきっと漏れてると判断して、だましだまし、Uターンして三谷漁港を目指すも思うように舵が効かない、コレは参った幸い西風が少しあってスロットル緩めるとバウが少し行きたい方向を向くので、風たよりで何とか漁港の赤灯台にたどり着く。

さぁ、ここから着岸までが至難の技でしたがなんとか浮き桟橋に接岸、やれやれ。 (冷や汗)

今日はマリーナの社員が研修で居なくて社長はお休み、前日に聞いていたので電話は遠慮して接岸してから留守電にしました。

結局、留守電聞いて駆けつけてくれましたが、原因はエンジン取り付け部分のシリンダーからのオイル漏れでした。 買って早々ですが、取替えですね、仲介のマリーナが悪い訳でも無く修理よりも安心できる取替えで頼んで来ました、お陰で操船の練習はタップリ出来、勉強になった1日でした、釣りは空振りでしたが。

3月一週は修理で乗れません。

宮古の

岩舟商店から蟹とサンマが届いた♪ さっそく湯掻いて、食べます。 ケチって400g 頼んだらしいからちょっと小さめですが 500gだと茹でる回数が半端ないらしい、まぁファミリー全員の茹でるから重労働だろうな、仕方ないか。 文句は言えん。

小型船舶

操縦免許証が届きました、というか、先週の土曜日の不在配達表が郵便受け近くの野菜入れから見つかりました。 郵便受けの裏側を開けっ放しにしてる知恵ちゃんと大ゲンカです、

「だから締めとけって言っとるだろう 💢」 「はいはい💢」

預かり期限は今日まで! 良かった‼︎ さっそく郵便局まで取りに行ったら、やはり免許証でした♪。 で、さっそくマリーナに「降ろしといて下さ〜い♪」って電話。 ^ ^

降りてましたね〜^ ^ はいはい♪ マリーンの社長さんが心配して30分ばかり同乗の上 三河大島周りの暗岩、洗岩、干出岩を教えてくれました、三河湾は本当に浅いので気を付けないと座礁しそうです。

ヨット、リンギーとウインドサーフィンにも出くわしました、ドキドキでカヤック乗ってるほうが安心ですね、今のところ。

船、上げてもらったら洗船しないとエンジンが大変みたいでエンジンの冷却水部分に真水通して洗うのはオーナーの仕事らしい。( ̄∇ ̄)

そりゃ冬、乗りたがらんわな皆さん。

そんなこんなで、初日はチョロっと乗りましたが、暫く練習しないと他人は乗せれん! 来週の穏やかそうな日 選んで練習します、って事で帰って来ました。

やれやれʅ(◞‿◟)ʃ

外付けの

ハンドルが付きました、コレで釣りをしながら操船出来ます。 漁船のようには操れませんがドテラ流しくらいなら大丈夫です、

オーニングも出来上がってます、26フィートで225馬力ですから、スピードは出ますね、40ノットくらい出るのかな? まぁガソリン撒いては走らないけど。

肝心の免許が来ない ( ̄∇ ̄)