基礎工事

改良工事が終わって、いよいよ基礎工事の始まりです。基礎のベースとなる捨てコンの砕石引き。

ポンプ車で捨てコン打ち作業中。

捨てコンが打ち終わって コレが乾いたら、基礎の墨出しをして、鉄筋、型枠工事の順で作業は進みます、今週は雨も降らず順調ですね。

4月はいよいよ基礎の打設、鉄骨の建て方、屋根工事まで行けそうです。

(写真の一部は会社の監視カメラ画像)

停泊灯

天気も穏やかで昨日から海に出てみました。 今回で6回目の出航ですが過去、釣竿は垂らすもまだアタリすら無い三河湾、釣り師のプライドも何もあったもんじゃない。

で、今回は徹夜釣りの決行です、狙いはメバル。周到に用意したモエビ2杯と青イソメ2杯。メバルは夜にモエビなら釣れない訳は無いし、青イソメは針付けてぶち込んどけば何か食う。上手く行けばセイゴかスズキが入れ食いか♪ (^ω^)

朝からチェーン店の釣り道具や寄ってモエビ買ったんですが小ちゃい‼︎ おいおいコレ針に乗るの?それでも大きめも少しは居たので、撒いても良いかと納得して蒲郡の豊田マリンに向かう。

釣り場は渥美半島の福江漁港沖

初めて船のアンカーを打つのですが、水深が5-6mと浅いので打ちやすく海底はアンカーが効きやすい泥底、陽が落ちる前に2回ばかり場所替りしたのですが、しっかり効いてました。

20m以下の小型船舶はイカリ停泊の場合、昼間は黒球1個 見やすいところに上げて、夜は無色の停泊灯を灯せばOK、

流石に陽が落ちると寒い、レトルトのドライカレーとコーヒーで夕食、色々買い込んだのですが暖かいモノがご馳走でした。

50Lのクーラーにメバル1匹( ̄∇ ̄)

青イソメの仕掛けはカジリもせん!1時間経って上げても針に付いた青イソメは、くし刺なのに元気‼︎いっぱい‼︎

それでも三河湾での初釣果♪ (複雑ですが)

就寝は10時、夜は結構風も吹いて気になるのがアンカーの効きと、停泊灯でのバッテリー消耗。 最近の船はLEDですがコレは電球、マリーナの社長に聞くとまぁ大丈夫でしょうと頼りのない返事だったので、一晩中エンジン掛けっぱなし。寒くて3度ばかりオシッコに起きた序でに停泊位置の確認、ビタとも動いてませんでした。

朝起きたらテトラにすりすりなんて溜まりませんからんね。

この船はトイレも広くもちろん水洗、快適です。冬のキャンプみたいにテント出てジョンジョロりんは、死にますから。

それでも車と違ってエンジン掛けても船外機は暖房効かないので寒さ対策は考えないと。

春ですよ♪

寒くてなかなか出来なかった、芝の草刈りと畑の手入れを小春日和の昨日、今日でしました。

スッキリついでにホームセンター行って日傘を購入、テーブルにセットしてハンモックも出して見た。(^ω^)

今週は雨降らなさそうなので、倉庫のカヤックも洗って乾かしたりして意外と忙しくなりそうだ。

いよいよ着工

コンクリートを捲って暫くほっとかれた我が社の新社屋、昨日から柱状改良が始まりました。

今月中には基礎の堀方に掛かれそうです。(^ω^)

夜明けと共に

出港でしたが、港出た途端にフロントガラスが曇っちゃって、なんともならない。(>人<;)

車みたいにエアコン無いしデフに風も送れんし‼︎ おまけにワイパーゴムが劣化してるから、外は水滴、内はガスって、四面楚歌と泣きっ面に蜂が同時進行で釣り場に行くことなんざ、どうでも良くなって。

それでも何とか内から外から磨きっからかして出航できた。 今日こそ凪は良いし、外へ出るぞって意気込んで伊良湖水道まで来たら、今日は大潮、そして、ちょうど満潮時間、オマケに日曜って来てるから潮はどんぶらこ、遊漁船の漁師はイケイケで、初めて乗ったゲストがどう言う訳か自転車で転んでケツの骨折ったとかで、「踏ん張れん!」とか言い出しゃがって( ̄∇ ̄)。

そんな訳で今日も魚の居らん三河湾で竿出して遊んだ。

まぁ、先は長いんで、のんびりでした。