お昼から

(日曜の午後)大グリに来たのですが、すっかり晴れて凪。風も無く、潮も無く、釣れません。

小鯛が1匹エサ釣り諦めてタイラバにしたらカサゴが釣れた。

それでも、そろそろ竿仕舞いと思ったその時、

タイラバの着底と同時に強烈な引き。竿折れそうなやり取りで仕留めた1匹でした。やれやれ💦

桟橋は

夏も終わり、静けさを取り戻した桟橋です。 着岸が下手くそな私にとっては天国みたいな。

今日は午前中風が吹くって予報で、ゆっくり目の出航、朝ごはん食べてから出発して11:00過ぎの出航でした。

青物釣れてるって情報で大グリへ。

でも凪いだのは一瞬で、午後もビュンビュン!

何が取るのか上げる毎にエサなし。

魚探の反応はイマイチでしたが、それでもハマチが食った。ちっこい。

その後、強烈な引きでワラサが2匹。雨が降り出したので3:30には切り上げた。

明日も釣るつもりだったが、やめた。日を改めよう。

タイラバでその他アコウ2尾、3時間の釣果ならまぁまぁかな。

小ぶりでしたが久々にワラサの引きを味わって満足。1潮ごとに大きくなるので年内 楽しめそうだ。

家を買った。

次女が家を買った。14年の永きに渡って払い続けたバカ高い賃貸マンションの家賃よりお安いローンを組んで。

今は我が家より歩いて5分の賃貸マンションで味噌汁の冷めぬ距離。

実はこの賃貸 14年前、マンション建築前に知恵ちゃんが知り合いだったオーナーに2戸予約して長女、次女、家族を住まわせた賃貸マンションで有る。(長女ファミリーも未だ此処に居座ってる)

今度は我が家より歩いて1分の距離、実はお隣の◯◯さん家の隣、二軒隣に建った3戸立て建売住宅の一軒で1番こっち寄り(^_-)

知恵ちゃんの計略に嵌った感有りなのだが、婿殿も満更でもなさそうなので、まぁ良いかなって思う。私はマンションで飼えない犬が飼えそうでちょっとニヤニヤ。

誕生日

だからって訳でも無いけど、富山県の庄川まで鮎を食べに行ってきた。 9月に入ると子持ち鮎が焼かれ、これが又絶品なので楽しみに知恵ちゃんと出かけた。生憎の雨でしたが。

50も過ぎると誕生日なんか嬉しくも無かったが、古希も近づく歳ともなると、生存競争を生き抜いた満足感とマラソンに例えればフルを走り抜いた者が、その勢いのまま何処まで走れるのかのサバイバルの1目盛りみたいな気もして満更でも無い。

途中で転倒した様な大病も味わったが、それも「どうだ!転けてもゴールしたぞ」って勝手に勲章みたいな心持ちになってもう少し走ろうって気にもなる。

さて後何年走れるか!

台風が

関西に大きな爪痕残して通り過ぎましたが、我が艇庫の庭にも影響が。 そろそろ壊そうかと思ってた垣根をきれいに片付けてくれて不謹慎ながら何故か有り難い。

仕事場も少し片付けて隠居部屋にしようかと思います。 それにしても大きな台風でしたが、若狭湾に置いてある船は大丈夫だったのだろうか? 恐ろしくてマリーナに電話できない。